エコ家電での冷蔵庫は、引き出しタイプの扉において、レール式になっているものだと、開けやすくなります。

省エネ効果を比較 上手なエコ家電の選び方
Contents

エコ家電の冷蔵庫の引き出しは開けやすい

机の引き出しにおいて、あまりたくさんものを詰め込みすぎると、開けにくくなることがあります。ですから、きちんと整理して入れておく必要があります。それ以外において、引き出しのレールに問題があると開けにくいことがります。自宅の引き出しなどは木製のものが多いです。引っかかったりすると、ものは入っていないのに開けにくくなることがあります。オフィスなどで使っているものは、レール式になっています。重くてもスムーズに開きます。

冷蔵庫に関しては、今までは冷蔵室や冷凍室は扉のタイプでした。最近は、冷凍室において、引き出しタイプになっています。野菜室も引き出しタイプです。これにもいくつか種類があるようです。木製の机の引き出しのように、レール式でないものがあります。この場合、全て出すのの時間がかかることがあります。また、重たい野菜などが入っていると大変です。冷凍室も同様になります。もし、レール式になっていれば、簡単に開けることができます。

エコ家電では、必要なものをさっととって、さっと閉じることができることが必要になっています。そのことから、引き出し部分は、レール式のものが好ましいです。機種にっては、仕様の段階で引き出しが全て出てこないタイプがあります。そうすると、おくにあるものが取り出しにくくなって、時間がかかることがあります。全て引き出しが出てしまうようなつくりがよいです。冷凍のスペースにおいても、きちんと開ききるほうがよいです。

おすすめ情報



Copyright(c) 2019 省エネ効果を比較 上手なエコ家電の選び方 All Rights Reserved.